わずか10分で腰が復活!? 「岡田理学クリニック」 ~腰を救え⑤

いつ襲ってくるかわからない「ぎっくり」に怯える日々。 藁にもすがる思いで、腰痛編集部員が、噂のゴッドハンドがいる治療スポットをめぐる、腰痛改善放浪記。5回目は仙腸関節を整えるスペシャリストのもとへ!

マッサージを受けると症状は軽減するが、何日か経つと再びズキズキと痛み始める。腰痛対策を試す日々が続くなか、海外からも患者が訪れる腰痛専門のクリニックがあると聞き、駆け込んだ。

「マッサージは基本的に対症療法。患者の症状を緩和することが目的ですから、根本的な解決にはなりません」と、岡田理学クリニックの岡田征彦医師。岡田医師が手がける治療法は「AKA -博田法」。この治療法は、骨盤内の中心にあり、背骨につながる仙骨と腸骨をつなぐ「仙腸関節」を正常な状態に戻すことが目的。腰痛やぎっくり腰の大多数の原因が、この仙腸関節の機能異常によるものだという。

ベッドにあおむけに寝そべり、治療がスタート。岡田医師が骨盤に手をあてて、上下左右に軽く動かしていく。わずか5分程度で、「はい、終わりました」と岡田医師。痛みや刺激はほとんどなく、正直「もう終わり?」という感じ。だが、なんとなく腰が軽い。治療前にも行った前屈運動は、軽く10㎝以上記録を更新した。

「仙腸関節を軽く引っ張り、滑らせたりしただけでこれだけの効果があります。各種ブロック注射や手術を決意する前に、一度試してください」

岡田医師の施術はわずか5 ~10分 程度。腰を軽く押されていると感 じるだけで、痛みはまったくない。
岡田理学クリニック
住所:横浜市青葉区青葉台2-3-1 ベルライト青葉台409
TEL:045・981・4511
営業:9:00~12:30、14:30~18:00 
休み:水曜・木曜・日曜(土曜は第1・第3・第5は休診) 
料金:AKA-博田法治療/初診料¥10,000、再診料¥6,500 
okadarigakuclinic.com

Illustration=マッチロ   Text=川岸 徹 Photograph=坂田貴広