【最先端ヘルスまとめ】最新メディカルチェック&メンテナンス術で病気を防ぐ!

病気になったから病院に行くのではなく、その対策こそが大切。技術の進化で、もっと身近になったメディカルチェックとメンテナンス術で、もう病気にならない身体を目指したい! 


1.早期発見で大病を防ぐ「スマート脳ドック」

昨年12月に開業し、多くのビジネスエリートが注目するメディカルチェックスタジオ東京銀座クリニックの脳ドック。日本人の死因第4位脳疾患が占めるというから、早期発見を心がけたいが、これまでの脳ドックは時間や費用がかかり受診率が低かった。その問題を解決したのが「スマート脳ドック」だ!


2.臓器の状態がわかる謎のヘッドフォンの正体とは⁉

特段はっきりとした病状があるわけじゃないのに、どことなく心身の状態がすぐれない。そんな時は誰しもあるもの。病気ではないから治療をするわけにもいかず、我慢してやり過ごすしかないかと思っているのなら、ブルークリニック青山で「波動計測(メタトロン)」を受けてみる手がある。


3.美人女医がミネラル測定で身体の弱点を見つける!

身体の弱点がたった数秒でわかる「ミネラル測定」は、忙しいビジネスマンが病気になりつつある状態〝未病〞を防ぐのに、ぴったりな検査。「ミネラルは体内にわずか4%の物質ですが、測定することで身体にたまって悪影響を及ぼす有害金属。また不足しているミネラルがわかります」と、山﨑まいこ院長。


4.全身を鍼で刺激して疲れをとる「美骨矯正鍼」

疲れがとれない、全身がだるい……そんな原因不明の不調を解消したいなら「美骨矯正鍼」。疲れがたまりやすい首筋、肩甲骨、腰だけではなく、股関節やもも、すね、頭にいたるまで全身を鍼で刺激する。施術が終わった後は、驚くほどスッキリしているのがわかるはずだ。


5.肩こりの救世主「コリピタ注射」

自身、肩コリがあまりにひどく、血を吸う医療用のヒルまで試したという、綿引一院長。「最後にたどり着いたのが、このコリピタ注射です」。注射=痛いと敬遠するなかれ。極細針なので、皮膚がチクッとする程度。そして効果は速効性抜群! 「個人差はありますが、大体5~10分で効いてきます」


6.サビない身体のためのスペシャル点滴

日々身体を鍛えケアも怠っていなくても、適宜点滴を受け、必要な成分を積極的に摂取しておきたい。アヴェニュークリニックのオリジナル点滴は数種類あり、まずは「アンチメタボ点滴」。加齢とともに減る体内成分アルファリポ酸やカルニチンを補うことで、代謝のいい体質をキープできる。


7.腸を活性化させる便移植の真実

健康管理に敏感な人の間で話題なのが、腸内フローラ菌叢移植(便移植)。10~20代のアスリートの便から採取した腸内フローラ菌を、大腸に注入する療法だ。潰瘍性大腸炎など腸の病の他、躁うつ病やアトピー性皮膚炎などにも効果あるといわれている。