EMSフルボディスーツを着用! この夏オープンの近未来型トレーニング・ジムに潜入

シリーズ累計販売台数100万台突破(2017年7月時点) 、話題のトレーニング・ギア「SIXPAD」。 SIXPADを原点とした近未来型EMSトレーニング・ジム 「SIXPAD STATION」が代官山に6月1日プレオープン、7月グランドオープンする。その謎に包まれた近未来型EMSトレーニング・ジムとはなにか? 最先端ジムをひと足早く潜入した。


たった15分で理想の身体が手に入る⁉

筋肉に負荷をかける苦しいトレーニングを繰り返し行うことで筋肉量が増すのは常識。しかし、筋電気刺激によって筋肉トレーニングをサポートするEMSトレーニングをサポートするEMSトレーニング・ギア「SIXPAD」を原点とした近未来型トレーニング・ギアでは、EMSフルボディスーツを装着しトレーンニング効率を追求した独自のプログラムによって、時間はわずか15分。効率的に負荷をかけて全身の筋肉を同時に、しかも短期間に鍛え上げられるという。

CMでおなじみクリスティーノ・ロナウド選手がお出迎え。清潔でスタイリッシュな空間。

その秘密は、EMSフルボディスーツに配置された電極を通して、EMS(Electrical Muscle Stimulation)という筋電気刺激を筋肉に流し、破壊と収縮を強制的に働きかけるというもの。さらに、IoTによる情報管理を組み合わせることで、それぞれの人に適したトレーニングシステムを提案。スポーツマンから運動が苦手な人まで幅広く対応する。

トレーニングウエアもタオルも必要ないので、手ぶらで行けるのも大きなポイント。専用のインナーウェアに着替え、専任のトレーナーによってEMSフルボディスーツを装着してくれる。準備ができたら裸足でトレーニングスペースへ。EMSという筋電気刺激のレベルは1~100まであり、腕や胴体、脚など計9部位、18箇所に対して細かいレベル設定が可能。筋肉バランスによって細かく調節できるのだ。トレーニングは1:1で行い、個人のレベルに合わせて専任のトレーナーがサポートしてくれるので、運動が苦手な人でも安心。

単純な動きながら、見た目以上にハード。レベルを調整しつつ行わないと、15分などもたない。

まずはウォーミングアップから始まり、5つの動きで全身運動を。終わった後はゆっくりとクールダウンをして、計15分で完了。体験者いわく、「15分しかやっていないのに、かなりハードな筋トレをやった後のような疲労感に。動作は簡単に見えても、とてもしんどい。トレーナーさんの声も耳に入らないくらい(笑)」と、終わった後は全身汗だくに。

もはやジムに来て何時間も自分を追い込む時代は終了。1回15分で無理なくスマートな筋肉を手に入れる。忙しいビジネスパーソンには嬉しい限りだ。

オプション料金を払えば、ZEN ROOMと呼ばれる空間で「空っぽの時間」を過ごすことも可能。10分間のプログラムで、高ぶった神経を正常に戻し心身を整えてくれる。


SIXPAD STATION
TEL:0120・315・787
住所:東京都目黒区青葉台1-4-10代官山LOGビル1階・2階
定休日:水曜日
営業時間:10:00~20:00
料金:1回¥8,000
※オープン:2017年7月予定
https://www.sixpad-station.com/

Text=杉山悠(ゲーテWEB編集部)