細菌と戦うためのお守りスキンケアアイテム6選

細菌やバクテリアは、健康な身体をキープするためにも、できるだけ取り除きたい。特に、その侵入口となる手や顔は、常に清潔にすべきエリアだ。そこで、1803年にパリで創業した老舗薬局から生まれたブランド「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー」に着目。洗浄・浄化作用に優れ、人間本来のちからを取り戻す、まさに“お守り的”アイテムを紹介する。

まるで美術品のような佇まい! パリ生まれのスキンケアコスメ

「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー」は、アーティスティック・ディレクターのラムダン・トゥアミと、美容情報にまつわるスペシャリストであるヴィクトワール・ドゥ・タイヤックが、2014年にパリでオープンした基礎化粧品と香水の総合美容専門店だ。前身は調香師のビュリーが1803年に創業した「オフィシーヌ・ユニヴェルセル」で、その技術やマインドを引き継ぎながら、現代の美容界の画期的な製造技術を取り入れながら進化を続けている。

世界中から選りすぐった自然素材をベースとし、パラペンやフェノキシエタノールは一切不使用。肌をいたわりながら、肌本来の免疫力を上げる効果が期待できる。洗練された香りが心まで癒し、セルフケアアイテムとしてもぜひ手に入れたい。豊富なラインナップのなかから、おすすめの6点を紹介する。

1.肌をなめらかに保ち、浄化作用も! 「ドゥーブル・ポマード・コンクレット」~ハンド&フットクリーム~
1本(75mg)に、エッセンシャルオイルを0.75mgも配合し、肌の汚れを深部から除去。浄化・殺菌効果も期待でき、細菌から肌を守ってくれる。この時期、除菌ジェルを繰り返し使用することで荒れがちな肌にうるおいを与え、肌バリアを保ってくれる。  

「ドゥーブル・ポマード・コンクレット」¥5,700円/75g


2.消臭効果をもたらすエチケットストーン「アムルストーン」
水で濡らしてから肌になじませて使用すると、ミョウバンが溶け出し手足の爪の汚れを取り除き消臭してくれる。まるで、パワーストーンのような美しい見た目でありながら、エチケットアイテムとして活躍してくれるだろう。止血効果もあるので、髭剃り後の肌荒れもケア。

「アムルストーン」¥900


3.肌のpHバランスを整え、バリア機能UP!「サヴォン・スゥペールファン」(中世石鹸)
肌の汚れを落としながら肌表面のpHバランスを整えバリア機能を上げてくれる石鹸。ローズやベルガモット、ユズなどの様々な香りを調合し、生み出された12種類もの香りの中から選ぶことができる。その日の気分に合わせて使用すれば、仕事のモチベーションも上げてくれそうだ。オリジナルのソープケース(別売り/¥10,700)も美しい。  

「サヴォン・スゥペールファン」¥4,300/150g


4.携帯したくなる紙ソープ「フゥイユ・ドゥ・サヴォン」
日本の〈紙せっけん〉にインスピレーションを受け、作られたという紙ソープ。鞄や手帳にしのばせて携帯できるので、石鹸を置いていない手洗い場でも、さっと取り出して使用できる。小さな本のような美しいパッケージと、ほのかに漂う香りが、持っているだけでも心身を癒してくれるだろう。  

「フゥイユ・ドゥ・サヴォン」¥1,000


5.オイルでしっとり。洗浄力と保湿力に驚く「ユイル・ドゥ・サヴォン~リキッドボディソープ~」
乾燥肌や敏感肌をやさしく洗い上げるボディソープ。洗浄力はしっかりキープしながらオイル成分が肌にうるおいを与え、なめらかな肌触りに。さっぱりとした使用感なので春夏のバスタイムにぴったり。5種類の香りから選べる。  

  「ユイル・ドゥ・サヴォン~リキッドボディソープ~」¥5,600/190ml  


6.肌を浄化し、柔らかな肌へ! 「
ピンクプランタンパウダー/ロータスパウダー」
「ピンクプランタンパウダー」は、同量の水と混ぜマイルドソープとして使用。保湿力があり、肌を乾燥から守ってくれる。イオン化粧水やシュンガイトウォーターと混ぜれば、パック、ゴマージュ、クレンジングなどマルチに使うことができるジェル状に変化。肌の状態に合わせて活躍してくれるはず。

「ロータスパウダー」は、オイリー肌や混合肌、ニキビになりやすい肌におすすめしたいクレンジングパウダー。古い角質をやわらかくして除去し、浄化。肌を活性化させるトリートメント用パックとして使いたい。

「ピンクプランタンパウダー」¥3500/70g、「ロータスパウダー」¥3600/50g


以上、どのアイテムも、フランスの気品あふれる美術品のようなパッケージも魅力的だ。いつものスキンケアに取り入れて、どんな季節や時期でもゆらがない肌を手に入れよう。

Text=神武春菜