【Stay Homeでスキンケア】 編集部員のAGICA体験③「敏感肌と毛穴の黒ずみを解消したい!」

「モニター越しでも美しい」が仕事の武器となることを実感したゲーテ編集部。部員3人がスキンケアブランドAGICAの新作スキンケア用品を使って、その魅力を1週間検証してみた。3人目は、敏感肌と毛穴の黒ずみが気になる30歳の編集部員・宮寺拓馬。『40代編集者が体感したエイジングケア』『30代編集者が体験したニキビケア』はこちら。

敏感肌がますます加速! さらには毛穴の黒ずみも……

今年30歳を迎えた僕が最近悩んでいるのは、肌トラブル。元々、体調の変化が肌に出やすい体質であり、不規則な生活が続くと肌が乾燥してヒリヒリしたりヒゲ剃り後にかぶれてしまったりと、敏感肌である自覚はあった。

さらに、昨年に息子が生まれその可愛さに毎日デレデレになる反面、ここ数ヵ月は夜泣きによって頻繁に起こされ、妻とともに慢性的な寝不足。社会人になってから週1のペースで参加していたバスケットボールチームの練習も、緊急事態宣言により当然すべて中止。運動不足も相まって肌の調子はガタ落ちし、敏感肌の加速に加え、近頃はなんだか毛穴の黒ずみも目立ってきた。  

ある朝鏡を見ながら「これはマズい!」と思い、編集部きっての美容男子である二本柳編集長にこっそりと相談したところ、AGICAの新作スキンケアアイテムを薦められたので使ってみることに。  

多機能スキンケアアイテムが清潔感を引きだしてくれる!

まずは、洗顔用の「アジカ フェイシャル ソープ」を試してみる。プッシュしてノズルから出てくるのは、とてもキメ細かい炭酸泡。泡を触ってみると、クリームのようにもちもちとしている。

実際に使ってみると、もっちりとした泡が肌を包み込んでとても気持ちがいい。それに、合成着色料や合成香料を使っていないので、敏感肌の人にありがちな洗顔後のヒリヒリ感もなく、肌がつっぱることもない。余分な皮脂は除去しつつ、潤いはしっかりと残っているのが感じられる。

洗顔後に使うのは「アジカ プレミアム ゲル」。シミや毛穴の黒ずみ、保湿にエイジングケアなど、幅広い肌の悩みを1本でケアできるオールインワンのスキンケアゲルとのこと。

ベタつかず、肌にすっと馴染んでいく感覚がある。それに、使用してから時間が経っても肌がしっとりとしていて、脂っぽくもならない。洗顔後に乳液やクリームなどいろいろつける必要がなく、スキンケアがこれ1本で完結するのはとても楽だと感じた。

1週間使用を続けてみると、以前と比べて肌の水分量が増え、常に潤っているような感覚がある。それに、黒を基調としたボトルのデザインはいい意味でスキンケアアイテムっぽくなく、とてもクール。シンプルなのでインテリアにも馴染み、お風呂場や洗面所にただ置いてあるだけでもカッコいい!

使ってよし、見てよしの万能アイテムは、自分のスキンケアに欠かせないのはもちろん、大切な人への贈り物としてもとても喜ばれるのではないかと思った。 


【香里奈、前園真聖が語る"男の身だしなみ"と"アジカの魅力"を公開中‼】  

『40代編集者が体感したエイジングケア』

 『30代編集者が体験したニキビケア』

問い合わせ
アジカお客様相談室 TEL:0120-434-877 

Text & Photograph=宮寺拓馬(ゲーテ編集部)