加齢臭を根本から改善するアジカのボディケアソープ

「ゲーテ」が選ぶ新定番は、日本のメンズスキンケアブランド、アジカのボディケアソープ。皮脂汚れの詰まった毛穴に微細な泡が入りこみ、匂いの発生源である雑菌の繁殖を抑制する。


誤魔化さず根本から加齢臭を解決する泡

問題を解決するには原因を突き止めることが重要である。それはゲーテ世代なら気になる加齢臭の問題も同じ。

男性の加齢臭は30代半ばより増えるジアセチルとノネナールという物質が主な原因とされる。これらを除去せず、香水などで誤魔化そうとしても根本的な解決にはならないのだ。

優れた洗浄力と殺菌力に加え、オオウメガサソウやバードック、チヤ葉など消臭力の高いエキスも配合。 またヒアルロン酸や低分子コラーゲン、アーチチョーク葉エキスといった美容成分も含み、肌を健やかに保つ。



日本のメンズスキンケアブランド、アジカの「グランテック5.0」は、そんな加齢臭の原因を徹底研究して開発されたボディケアソープである。原因物質を含む皮脂汚れが詰まった毛穴に微細な泡が入りこみ、燻蒸処理した竹炭が吸着して除去。さらに銀イオンが他の臭いの発生源である雑菌の繁殖をも抑制する。
オンタイムのエチケットとして活用したい1本だ。

300ml。¥3,980 (アジカ/アジカお客様相談室 0120-434-877)

Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=隈田一郎