腰痛の引き金を徹底的にツブす! 「KJ北青山治療院」 ~腰を救え!②

いつ襲ってくるかわからない「ぎっくり」に怯える日々。 藁にもすがる思いで、ゲーテ腰痛編集部員が、噂のゴッドハンドがいる治療スポットをめぐる、腰痛改善放浪記。二回目はアスリートから圧倒的な支持を受ける鍼灸院。

外苑前の裏路地を入ったマンションの一室。実業団や箱根駅伝で活躍する選手たちが頼りにするという、知る人ぞ知る鍼灸師がいる。

今野二郎先生。多くのランナーを治療する某有名鍼灸院の院長を15年務め、2015年7月に「KJ北青山治療院」を開業した。アスリートのスポーツ障害の治療を得意とするが、〝非スポーツ人〞の肩コリや腰痛も診る。座りっぱなしから起こる腰痛を今野先生に診てもらうのは、恐縮してしまうが、「一般の方も治療するのは同じ身体。遠慮せずどうぞ」と今野先生。

長距離ランナーやスポーツ選手は腰への負担も大きく、坐骨神経痛を患うことも少なくないそう。彼らを長年診てきたことで先生の腰痛の治療ノウハウは蓄積されている。最近ではぎっくり腰で駆けこんできた人を治療、術後爽快に帰っていく後姿を見送ることも多いという。

施術は症状により、手技によるマッサージと鍼灸、超音波などの電気療法を組み合わせ、パーソナルなメニュー構成を行う。術後スポーツ後のような疲れが出ることもあるが、そのまま帰宅して眠ってしまえば、自律神経の不調も整う。翌日のパフォーマンスに差が出るはずだ。

治療ベッドは2 台。お願いすれば 2 名同時も可能だが、基本は今野 先生とのマンツーマン体制。


KJ北青山治療院
住所:港区北青山2-10-18 G フラット北青山203
TEL:03・3478・9779
営業時間:9:00~20:00
休み:日曜・不定休
料金:スタンダードケア(90分)全身+鍼+コンデショニング¥7,000
http://kj-bodycare-aoyama.com/

Illustration=林田秀一 Text=三井三奈子  Photograph=坂田貴広